1e54575e-s




1: 名無し@ノート 19/05/11(土)13:49:12
連休中にたくさん写真撮ってきたから見てほしい

元スレ: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1557550152/







570: 名無し@ノート 19/05/18(土)18:57:53
7日目 憧れのノイシュヴァインシュタイン城
no title

571: 名無し@ノート 19/05/18(土)18:59:19
スケジューリングに失敗した。
「ミュンヘンは人気の観光地だからホテルが高い」と思っていたので
比較的安いザルツブルクのホテルを手配した。
結局、その後の予定が変わったせいで朝4時半に起きる羽目になった。

よくよく調べたらミュンヘン中央駅徒歩圏内のホテルでも十分手が出るものはあったが、
あろうことかザルツブルクのホテルをキャンセル不可の安い料金
(とはいえ8000円はするのだが)で予約していたため、
渋々ザルツブルクに泊まった。
no title

572: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:00:51
朝4時半に起き、シャワーを浴び(きちんとお湯が出る!感動!)、
荷物をまとめザルツブルク駅に向かう。

ザルツブルク駅もとてもシンプルで機能的だった。
リンツ駅もそうだったが、日本の駅と比べて広告がないところが違うのだと思う。
ウィーン中央駅に似た構造をしている。
no title

573: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:01:46
タウルス君。
ジーメンス社のドレミファインバーター持ち
no title

575: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:03:01
バイエルン・オーバーラント鉄道 メリディアン(子午線)のFLIRT3でミュンヘン中央駅に向かう。
no title

578: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:10:51
朝7時過ぎ、ミュンヘン中央駅に到着
特急列車ではないので駅の端の端の端に止まった。
no title

580: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:12:34
ドイツの特急列車と言えばこれ
ICE3
no title

581: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:13:07
ICE3の廉価版ICE4
自分はICE3の方が好きかな
no title

582: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:14:08
ミュンヘン中央駅も広告が少ない。
no title

583: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:14:52
人気のライオンなのかな?
no title

584: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:16:07
少なくとも36番ホームまである
no title

585: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:16:29
駅に広告って日本独特なんやろうか

587: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:17:37
>>585
おなじドイツでもハンブルク中央駅にはあったよ

586: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:17:07
巻き寿司のことはスシラップというらしい
no title

588: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:18:50
これから向かうノイシュヴァインシュタイン城について簡単に説明しておくと、
ドイツ観光局が催した2017年のドイツ観光地ランキングで第3位を獲得した人気観光スポットであり、
TDLのシンデレラ城のモデルとなったとも言われている。
ノイシュヴァインシュタインは「新しい白鳥の城」という意味。

日本が明治時代の頃に建築が始まったが、途中で城主のルートヴィヒ2世が謎の死を遂げたために未完成。
オペラその他芸術に魅了されていた城主の趣味を
これでもかと詰め込んだロマン趣味全振りの建物であるため、
他の城にはないファンタジーっぽさがてんこ盛りな城である。

589: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:22:04
ノイシュヴァインシュタイン城内に入るには
①城の麓にあるチケットオフィスで入城90分前までにチケットを受け取る
②徒歩で40分もしくはバスで5分、もしくは馬車で山頂にある城の手前まで行く
③指定された時間から5分以内に入城する
という3段階をこなさなければならなかった。
めんどくさい。

さらにミュンヘンから鉄道で向かう場合、
最寄りのフュッセンという駅からバスに乗り、
チケットオフィスまで向かうという行程も加わった。
非常にめんどくさい。
no title

591: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:24:17
またノイシュヴァインシュタイン城はドイツ国内でも有数の観光地だと聞いていたので、
観光客でごったがえしている事も予想された。
あとついでに近隣にあったロココ様式の美しいヴィースの巡礼教会も見たかった。
「ノイシュヴァイン観光には色々考えることがあって面倒だね」と、
たまたま先にこの城を訪れた知人に相談すると「ツアーに参加した方が楽」という。

なるほど確かにひとり旅にこだわる必要はないかと思い、ツアー(日本人専用ツアー)に申し込んだ。

次いつミュンヘンに来られるのか分からないし、
スケジューリングに失敗するのが怖かったというのが本音だった。

593: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:25:31
さて、ツアーの行程は下記の通り。

8時前 ミュンヘン中央駅集合・出発  以降バスで各地を移動
10時頃 ヴィース教会訪問
12時頃 ノイシュヴァインシュタイン城訪問
14時頃 フュッセン訪問
18時過ぎ ミュンヘン中央駅にて解散

596: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:26:41
集合場所に向かうと真っ赤なコートをきた背丈の小さい老女が日本人に囲まれていた。
きっとあの集団だなと思い、挨拶をして名前を告げてツアーに加わった。

参加メンバーは夫婦、新婚夫婦、家族連れが大半だった。
それ以外は金持ちそうな母娘、一人参加の女性×2、そして自分だった。
合計20名弱。

597: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:29:55
バスはミュンヘン市街を出発してアウトバーンを通り、ヴィースの巡礼教会へと向かう。
この日はこの旅行はじめての雨、曇天でテンションが下がっていた。

途中ガイドさんがこれから向かう場所の解説やドイツの社会情勢の話をしてくれた。
が、壊れた蓄音機のように話が途中で飛んだり、
あまり聞きたくないネガティブな話(移民や少子化の話)をしだしたので、途中で話を聞かなくなった。

この天気じゃよく見るあの美しいノイシュヴァインシュタイン城の写真は撮れないなと、
少し肩を落としながらyoutubeを見ていた。
no title

598: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:30:50
程なくしてヴィースの巡礼教会に到着。
no title

599: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:31:44
ヴィース教会は草原の教会の意で、
ヨーロッパで最も美しいと言われているらしいロココ様式の教会

またバスに乗ってノ城の麓まで向かう。
no title

no title

no title

602: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:35:27
今度は麓にあるお店の前にバスが泊まった。
ガイドさん曰く「このお店のトイレはとても綺麗で無料です。
ですから今のうちに済ませておいてください。
この先は臭くて汚くてお金を取られるトイレしかありません。
あとこのお店の経営者の一人は日本人で、
日本人従業員もいますから買い物が簡単にできます」とのことだった。
ドイツ製のカバン、調理器具、電気シェーバー、紅茶、ハンケチーフ、時計、工芸品…。
自分は特に欲しいものがなかったので何も買わなかったが、他のツアー客は買い物に勤しんでいた。

最も驚いたのがRIMOWAのスーツケースだった。
日本で買うより安いと言われても、こんなものをわざわざここで買うような人が、よそのツアー参加者にはいて驚いた。
大きさにもよるが、10万円もよく出すなあと感心していた。

ちなみにRIMOWAはドイツ北西部ケルンに本社をおくメーカーである。

603: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:38:00
雨が降っており、麓から見たノ城には霧がかかっていた。
これはこれで趣がある。
no title

604: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:38:57
ガイドさんがチケットオフィスから入場券を受け取ってきたので、それに着いていった。
このツアーではバスで山を登る。

バスの行列に並んでいたのは半分くらいが日本人だった。
no title

605: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:40:14
バスで5分ほど揺られ山を登るとすぐそこに「ノイシュヴァインシュタイン城が最も美しい角度で見られる」というマリエン橋があった。
マリエン橋は人が殺到して事故が起こらないよう入場制限が設けられていた。

ガイドさんによると、4月29日は最も日本人が多かったらしく、
マリエン橋に行くまでに2時間半待ちの大行列ができていたそうだ。
それに比べて今日はめちゃくちゃ空いており、ものの数分でマリエン橋に入れた。
no title

606: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:40:45
ノイシュヴァインシュタイン城
no title

607: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:42:38
しょうもないアドバイスだが、この写真を撮りたいだけなら
入城チケットを購入する必要は全くない。

入城チケットはあくまで城の屋内に入るためのチケットであるし、
そもそも城内は写真撮影禁止である。

608: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:44:50
11時50分集合だと言われたので、マリエン橋で城を撮りたいだけ撮って2分前に集合場所に戻ったら、
すでに自分以外のメンバーがほぼ全員集合していた。
「時間を守ってくださってありがとうございます。残りチケットが2枚…はい1枚どうぞ」
ガイドさんは2枚のうち1枚のチケットを自分に渡し
「残り1枚、あらどなたでしょう?」という。
ーーー20秒くらい経って
「あら、このチケット…私の分でした!!あはは、ごめんなさい!!歳をとるとボケが激しくって!!さあ行きましょ、うふふ」
それを聞いたメンバー一同から笑いが漏れ、その場は明るい雰囲気になった。
「さあこんなボケ老人のことは忘れて次に進みましょうね。いよいよメインディッシュの入城ですよ!」
最初は「茶目っ気あるな~」と思っていたが、数歩進んだところで気づいた。


このガイドさん、自分を被ってくれたんだ。

609: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:47:47
集合時間に遅れてきた訳ではないが、一番最後にやってきた
"GWに一人でノイシュヴァインシュタイン観光ツアーに参加する男"なんて我ながらキモいと思う。

ガイドさんは、そういうのは何かヘマをするとヘイトを集め易いというのがわかっていたのだろう。
ガイドさん自らが泥を被ることにより自分に
他の参加者からのヘイトが集まって居心地が悪くならないように仕向けてくれたのだ(と思う)。
no title

610: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:49:12
それまでのガイドさんに対する評価が覆り、尊敬の念を抱いた。
プロの仕事ってこういうことなんだと感心し、心の中で感謝した。
一つは自分を被ってくれたこと、
もう一つはそういう気配りの仕方があるということを気づかせてくれたことに対して。
no title

611: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:50:12
さて、ノ城に近づくにつれて気づいたことがある。
それは「この城、結構小さくないか?」ということである。

規模感を伝えるのは難しいが「あれ、なんか思ってたのと違う…」という感情が湧いてきた。

前日にホーエンザルツブルク城を訪れていた影響もあったのだと思うが…。
no title

612: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:51:37
さきほどのマリエン橋をノ城からみる
no title

613: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:52:21
時間になり、城に入場する。

場内は撮影禁止だったので写真は何もないのだが、
城主が金持ちかつ浪費家なロマンチストであることは数々の調度品や装飾からよく伝わってきた。
no title

614: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:57:26
帰りのバスで調べた。

ノイシュヴァインシュタイン城は古い建築物のようなイメージがあるかもしれないが、
鉄骨とコンクリートとモルタルなど現代に近い建築技術で造られている歴史が浅いお城である。
仮に城主が死んだ年を完成年としたら、今年で築城133年である。
その上、要塞としての機能はなく、居住性も低い趣味の建物である。
世界遺産でもない(そもそも世界遺産認定は観光スポットにお墨付きを与えるものでもない)

とは言え、ワーグナーのオペラ、ローエングリンやニーベルングの指環などが大好きなルートヴィヒ2世の
趣味をこれでもかと詰め込んだ「ぼくがかんがえたさいきょうのおしろ」は現代の観光客を楽しませ続けている。
no title

615: 名無し@ノート 19/05/18(土)19:58:56
城を出て少し降りたところでツアーの昼食をとった。
no title

no title

616: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:00:24
その後麓まで降りて次はフュッセンまで向かった。

フュッセンはロマンチック街道の終端の街でもあり、
ミュンヘン等から鉄道でノイシュヴァインシュタイン城に向かうときの終着駅がある街でもある。
しばらく自由時間だと言われたのでぶらぶらした。
no title

617: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:01:24
フュッセンには関心がなかったので事前に何も調べていなかった。
スマホで観光スポットを探すとフュッセン博物館にもきれいな図書館があるというのでそこに立ち寄った。
no title

618: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:02:37
秘宝を中心に置いたら何かが召喚されそう。
no title

619: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:03:20
>>618の上にある図書室
no title

620: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:04:22
フュッセンはこれで終わり
no title

621: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:05:41
バスは18時すぎにミュンヘン中央駅に到着した。
ガイドツアーはこれで終了。ガイドさんとバスの運転手に挨拶をして別れた。

622: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:06:36
TGVイヌイだー!!総二階建ての特急車両!!
乗りてー!!
no title

no title

623: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:09:09
そういえば家族からRonnefeldt(ロンネフェルト、ドイツの紅茶メーカー)の紅茶を買ってきて欲しいと頼まれていた。
ミュンヘン中央駅からSバーンで行ける駅のモールに
ロンネフェルトの紅茶を取り扱うお店があったので、そこまで向かう。

624: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:10:49
自分は紅茶専門店に入ったことはないし、
紅茶なんかTWININGSのレディグレイとダージリンばかり飲む人間だったのでそれほど詳しいわけではない。

こんなに品揃えがあるとは思わなかった。
no title

625: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:13:39
頼まれた銘柄を購入し、せっかくなので自分用の品も購入することにした。
なにか適当におすすめして欲しいと頼み、紹介されたのがアイリッシュモルトだった。
ほのかにチョコレートの香りがするのが気に入った。
もう一つ、数あるダージリンの中でオススメを紹介してもらった。
よく知らないが、ダージリン・マーガレットホープという銘柄のファーストフラッシュとセカンドフラッシュの香りを嗅がせてもらい
セカンドフラッシュの方が香りがよかったので、こちらを購入した。
100gあたり1500円もする贅沢品だが、旅の記念にはいいかもしれない。

他愛もない話をしていると別れ際にチョコレートをいただいた。
ミュンヘンにくる機会があったらまた寄ろうと思う。
no title

705: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:23:52
>>625
言うて日本でも5月の新茶の季節にお茶の産地に行けば

50グラム1000円~3000円ぐらいで煎茶の茶葉売ってたりするで

708: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:25:32
>>705
そういうの買ったことなくて…

626: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:15:44
夜8時になるが、ミュンヘンは今晩中に発つ予定だったし、
時間はまだあるのでミュンヘン市街に出かけた。

ミュンヘンといえばここ、マリエンプラッツ(マリア広場)
no title

627: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:17:21
下らない楽しみなのだが、自分は海外に行くとその土地のご当地大学パロディTシャツを収集している。
今回の旅でもストックホルム大学、コペンハーゲン大学、ハンブルク大学、ザルツブルク大学のTシャツを見つけたので購入した。
現地で着ると失笑ものだが日本なら全く恥ずかしくない。
ミュンヘン大学のTシャツは確かにあるのだが、土産物屋がほぼ閉店していたこともあってなかなか見つけられなかった。
唯一見つけた売店では自分にあったサイズが売り切れだった。
ミュンヘンはいつかまた来よう。


それにしてもこれ、メーカーが同じなのでは…?
no title

628: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:19:03
ミュンヘン東駅にやってきた。
これから夜行寝台列車でドイツ、オーストリア、スロベニアを経てクロアチアの首都ザグレブまで向かう。

自分の経験上、夜行寝台列車は始発駅なら出発の1時間前には入線している。
no title

629: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:20:56
この夜行列車はハンガリーのブダペストに向かうものや、
クロアチアのリエカそしてイアリアのヴェネツィア行きとも連結していたこともあって少なくとも10両以上の車両が繋がっていた。

長い編成のどの車両が自分の車両かを調べながら歩いていると、ホームでタバコを吸っていたおじさんが声をかけてきた。
「なにを探しているんだい?」
「(スマホに表示されたチケットを見せながら)どの車両ですかね?」
「それはこの隣の車両だよ」
「ありがとう!」
どうやらおじさんは車掌さんだった。
no title

630: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:22:14
今回自分は一人用寝台を予約していた。
もしかしてまた相部屋だったかもと思ったが杞憂だった。
no title

631: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:23:29
ビールを飲み一息ついた。荷物を整理していたら出発まであと20分となっていた。

カーテンを開けると車掌さんがまだタバコを吸っていた。
no title

632: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:23:55
個室の相部屋なんかあるんか…

634: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:25:26
>>632
寝台は3人まで、簡易寝台は6人まで相部屋

633: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:24:30
車両の橋にシャワーがあるのかと思ったらなかった。
ウエットシートで体を吹き、洗面台で頭を洗った。
no title

637: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:29:30
これは何だろう?スポンジに粘性の液体が染み込んでいて、香りはなかった。
no title

no title

707: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:24:56
>>637
その文章
それの解説?説明分じゃないんか

712: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:28:09
>>707
クロアチア語、英語、ドイツ語で
 
        「良い旅を!」

と書いてある

714: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:29:10
>>712
化粧落としとかじゃないかな?知らんけど

638: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:31:59
列車が出発するとあの車掌さんが部屋にやってきた。
「部屋の鍵は二つあるから必ず二つかけて寝なよ」
「部屋の照明、空調はここな」
「トイレは車両の端っこな」
「部屋を出るときは必ず財布やパスポートを身につけておけよ」
「朝食があるからな」
色々親切に教えてくれた。

一つ気になっていたことを質問した。
「外に出るときはどうやって部屋に鍵をかけたらいいの?」
すると車掌さんは画像の様なポーズをした。


…どうやらないらしい。
DBBdJLO

639: 名無し@ノート 19/05/18(土)20:32:38
その後寝台列車に揺られぐっすり寝た。

7日目はこれで終わり。

640: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:00:15
8日目 大迫力のプリトヴィッツェ湖群国立公園
no title

641: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:01:17
この日が観光の最終日。
クロアチアの首都ザグレブからクロアチア最大の観光名所である自然公園、
プリトヴィッツェ湖群国立公園に向かう。

642: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:03:05
朝目が覚めるとスロベニアのドヴォバというクロアチア国境近くの駅にいた。
なんかやたら長い間停車しているなと思っていたら警察官が乗り込んできて、パスポートを見せろと言われた。
パスポートを提示したらスタンプを押された。

すかさずまた別の警察官がやってきて「ダブルチェック!」という。
パスポートを提示したらまたスタンプを押された。

クロアチアもスロベニアもシェンゲン協定加盟国なのに何故?と思ったら
どうやら、クロアチアはEUと入出国管理方法が異なるそうだ。詳しくは知らないけど。

乗り物のマークが飛行機じゃなくて機関車だ
no title

643: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:04:36
車掌さんが持ってきてくれた朝食をもぐもぐ食べていたら、
徐々にザグレブに近づいてきた。
no title

644: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:05:12
「ワンミニット!」

車掌さんがそう教えてくれたので車両を降りる準備をする。
せっかくなので動画を撮っておこう。
no title

645: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:05:49
結局5分弱かかった。

あんなに長かったのにいつの間にか客車が2両しかない!
no title

646: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:06:58
ザグレブ駅

クロアチアはEUに加盟しているが独自通貨を用いている。
スウェーデン、デンマーク、チェコ、ポーランド、ハンガリーもそうだった。

駅にあった両替店でユーロをクーナ(クロアチア)の通貨に変えてもらった。
ところがコインロッカーが硬貨しか対応していなかったので、
お札を崩してもらい、キャリーケースを預け、バスターミナルまで向かった。
no title

647: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:07:52
天気のせいもあるだろうけど駅の前は閑散としており、
首都だというのにそこまでの華やかさは無いように見えた。
no title

648: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:09:21
数分歩いて気づいた。
真逆の方向を歩いている。

バスの時間まであと15分しかなく、グーグルマップで徒歩で17分と表示されている場所を全力で走った。
これからハイキングコースを歩くのに、こんなところで体力を使ってはいられない。
ただこのバスを逃したら1時間半待つ必要があるため必死だった。

なんとか汗だくになりながらもバスに間に合った。
no title

649: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:10:53
途中2回の休憩(運転手のタバコ休憩も兼ねる)を挟んで2時間、
プリトヴィッツェ湖群国立公園のEntrance1に到着した。
no title

650: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:13:23
プリトヴィッツェ湖群国立公園とは

大小合わせて16の湖と92ヶ所の滝がある世界有数の自然公園。
園内にある湖と川は驚くべき透明度を誇り、園内にはたくさんの固有種も存在する自然の楽園。
2~3時間で回れるコースから、全てをじっくり見る6~8時間コースまであるほど広大で、
全世界のハイキング愛好者からの人気が高い。

とにかく広いので、計画的に回らないと迷子にもなる。
入り口はザグレブに近い北にあるEntrance1と南にあるEntrance2がある。
Entrance1の方が見所が多いためたくさんの人で混雑している。
ただこの日は土曜日といえど雨天だったのでそれほどの混雑ではなかった。
no title

651: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:15:09
チケットは事前にネットで購入していたので、スマホの画面を見せて入ろうとしたら、
「道路向かいを進んだところにあるチケットオフィスで交換してきてね」と言われた。
無事チケットを交換し入場した。
(なぜこんな面倒なことをさせるのか不思議である)
no title

652: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:16:15
入園、と同時にこの大瀑布のお出ましである。
no title

653: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:17:36
少し坂を下る。
no title

710: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:26:25
>>653
これだけ見てると歩いてる所落ちそうで怖そう

722: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:35:55
>>710
ここはまだ柵があるから安全。遊歩道は柵なしだから足を滑らせたら即ずぶ濡れ。

654: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:18:19
雨の影響で増水していたのだと思うが水量がとてつもなかった。
no title

655: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:19:47
雨が降っているというのに、この透明度である。
雲ひとつない晴れ間だったらどれだけ美しいのだろう!
no title

656: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:20:35
最初の見どころ
no title

657: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:21:11
こういう雰囲気好き
no title

658: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:22:32
癒やされる
no title

no title

no title

659: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:24:34
遊歩道みたいになってるのか

662: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:27:27
>>659
そうそう、こんなかんじ
no title

660: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:24:37
魚が見える
no title

661: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:26:02
ちなみにあまり人がいないように見えるけど
いなくなるまで待ってるだけで、めっちゃ人いたよ
no title

663: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:28:58
湖を渡る船の行列。1時間待った。
雨の日の土曜日でこれなので、晴れていたらどうなっていただろう。
(歩くルートも存在する)
no title

664: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:29:16
1人旅って勿論寂しさもあるけど自分を見つめなおすいいキッカケになるよな

666: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:31:27
>>664
一人旅はいいよね
自分の悪いところがよく分かるようになる

665: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:30:23
並びだして1時間、ようやく船に乗れた。
じっとしていたので体が冷えている。
no title

667: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:32:10
船の上から。

別の船とすれ違う。
no title

no title

668: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:33:00
ただこれだけで画になる
no title

669: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:33:57
美しいわ…
no title

670: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:34:28
チビ不細工でも馬鹿にされたりしない?

671: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:35:10
>>670
興味のかけらもないんじゃない?

672: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:36:27
windows10の起動画面に出てくる壁紙みたいな写真撮れないかなーと思ってた。
no title

711: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:28:07
>>672
どの写真も背景として使いたくなる良いの多いやん

722: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:35:55
>>711
ありがとう

673: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:37:23
ストックホルムやアドモント修道院もそれぞれの独自の美しさがあったけど、
プリトヴィッツェもまた美しいわ…とか感嘆のため息を漏らしていたら道に迷った。

めちゃくちゃ焦った。
no title

no title

674: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:38:30
矢印通り歩いてたはずなのにさっきと同じ道に出てきたし、
もともと最終バスでザグレブまで帰ってくる予定だったし、
明日の飛行機で帰国する予定だったしで、
歩いてかいた汗が一気に冷や汗に変わった。
no title

675: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:39:19
幸いまだ体力と根性が残っていたおかげで
40分ほどロスしただけで無事に帰ってこれた。
no title

676: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:40:52
また今度は晴れた日に来たいなあ。
no title

677: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:42:03
帰りのバスはおそらく同じブログを参照にした日本人がたくさんいた。

雨の降りしきる自然公園を炭酸の抜けたコーラだけを飲んで歩き回り、
道に迷って無駄に体力を消耗したのでバスの中ではぐったりして眠った。
no title

678: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:42:31
ザグレブには19時過ぎに戻ってきた。
駅まで向かい、キャリーケースを受け取る。
no title

679: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:42:45
no title

680: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:43:04
地下道の方が賑やか。
no title

681: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:44:37
ホテルで休憩し、あることに気が付いた。

…お土産を買ってない。
no title

713: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:28:29
>>681
ワロタ

682: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:45:42
近隣のスーパーはほぼ閉店間近だった。

止むを得ず真っ暗道の中徒歩20分ほどのところにあるスーパーまで向かった。
no title

683: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:50:53
途中信号待ちをしていると中学生っぽい、とはいえ身長180cmはある3人組に声をかけられた。
振り向くと選手宣誓のポーズをし
「ジーク●イルwwwジーク●イルwww」
とヤバい台詞を口に出した。

おそらく自分の被っていた帽子が彼らにナチを連想させたのだろう。
もちろんそんなものではないし、ドイツで被っていても何事もなかった。
自分はビビったし、ドン引きして首を振るしかできなかった。
彼らは自分を笑うだけ笑い、信号が青になるとどこかに行った。


ナチス式敬礼はヨーロッパ、特にドイツやオーストリアでは
マジで洒落にならない国際問題に発展するので絶対にやめようね!
no title

684: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:52:47
スーパーに着いた。

…目ぼしいものがない。そういえばクロアチアの特産品ってなんだろう?

とりあえず板チョコを買っておく。
文字は読めないがバーコードの頭の数字三つを見れば製造国がわかる。

685: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:53:37
これ全部レバーペースト。
びっくりした。
no title

716: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:29:56
>>685
レパーペーストって美味いんか
食ったことないけども

722: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:35:55
>>716
レバー好きな人にとったら美味しいと思う。自分はあの風味が好きではない。

686: 名無し@ノート 19/05/18(土)21:54:47
ホテルに帰って窓を開けると、裏手が鉄道公園だった。
寝る前にテンションが上がった。

8日目はこれで終わり。
no title

687: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:04:30
9日目 帰国に向けて
no title

688: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:06:15
この日は帰国に向けた移動日。
時差があるので、日曜日に出発したら到着するのは5月6日月曜日、10連休最終日だ。

ああ、このひたすら自分の欲を満たしまくった旅も終わりかと思うと
鬱々とした気分になってきた。
でもなんとか自分を奮い立たせた。

きちんと家に帰らないと放浪になってしまう。

外は激しい雨が降っていた。
no title

689: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:06:58
歩いてバスターミナルに向かう。

首都だというのに道路がガタガタだった。
寂しい雰囲気だ。
no title

no title

690: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:08:12
バスターミナルに到着。
ここから空港行きのバスに乗る。
no title

no title

691: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:09:06
ザグレブ国際空港は2017年にできたばかりの比較的新しい国際空港。

ただ何もない。
no title

no title

693: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:11:25
さっきのは悪意のある撮り方をしたのだけど。
ガワはあるのに中身がまだまだといった感じ。
売店が2つしかない。

これに比べたら茨城空港なんて…!
no title

695: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:13:39
日本まではロシア航空、アエロフロートで戻る。
早めに購入したのもあって43,640円という嘘みたいな値段で日本に戻れる。
これもあってザグレブから帰国するルートにした。
おまけに片道14時間程度しかかからない。

たまにアエロフロートは危ないからやめとけとかいうお方がいるが、
過去往復3回利用した自分からしたら、安いわ、早いわ、日本から出る場合当日中にヨーロッパに着くわでいいことづくめだ。
(アエロフロートはヨーロッパ往復航空券を諸々込み9万円弱で販売していることがある)

リッチな旅行ができない人間にとってアエロフロートは心強い味方だ。
no title

696: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:14:52
飛行機の出発時間になった。さようならクロアチア。
no title

697: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:16:46
寝ようかと思ったが、隣りに座ったロシア人夫婦がこれまた頻尿で
1時間に1回のペースでトイレに行くために起こされた。
no title

698: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:17:52
T-34、面白そうな戦車映画じゃないか。
(王道を往く話で面白かったです)
no title

699: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:18:33
機内食でリンゴ1個出てきたことはあるかな?
自分は初めてだよ。
no title

700: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:19:06
到着間近の時間になって変なことに気がついた。
飛行機がやたら左に傾くし、上下するのだ。
数分経って気づいた。

この飛行機、同じところをぐるぐる旋回している…!!

701: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:20:45
自分は通路側に座っているので窓の外をはっきりと確認することができないが、おそらくそうだ。
ただ、天気は悪くないので悪天候以外の理由での遅延。
夜の羽田や伊丹は混雑するので飛行機が上空待機になることは多々あるが、
今はまだ明るいので別の理由だ。

CAさんは英語でもアナウンスしてくれるのだが、訛った英語は全然聞き取れなかった。

予定よりも50分ほど遅れてモスクワ・シェレメチェボ国際空港に着陸。
ん…なんか煙が見えたような…。
no title

718: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:31:46
>>701
恐怖しか感じない

703: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:22:18
トランジットは元々1時間40分あったのでまだ間に合う。
(通常出発時刻の20前には搭乗口が締め切られる)

飛行機を降りて早足で歩いていると血相を変えたグラウンドスタッフの女性が、
「目的地はどこ!?」と聞いてきた。思わず
「トーキョー、ナリタ!」と答えた。

成田は東京じゃないよな。

スタッフさんが指差す方へ向かい、パスポートチェックを受け、ターミナルを移動し、無事搭乗ゲートに到着した。
no title

706: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:24:03
>>703
パネルに肝心の日本語がないんかい

709: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:26:04
>>706
数十秒ごとに言語は変わってたと思う

704: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:23:30
本当にホッとした。

飛行機に乗り込むとたくさんの日本人が着席していた。

ヨーロッパで使っていたSIMはロシアには対応しておらず、
ローミングのために課金を求めらた。
機内wifiは有料。しばらくの間ネットは我慢することにした。
no title

715: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:29:37
出発予定時刻から40分過ぎてようやく飛行機のドアは閉まり、無事離陸。
日本へ向けて旅立った。

9日目はこれで終わり。
no title

719: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:32:23
>>715
綺麗

722: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:35:55
>>719
ありがとう

717: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:31:20
10日目 余談

無事、成田空港に30分遅れで着陸した。
スマホの電波が入ると妹からメッセージが届いていた。

「大丈夫?モスクワでアエロフロートの飛行機が大事故起こしてるって!!」

えっ

ー終わりー

720: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:32:57
だからアエロフロートは危ないからやめとけとあれほど…

723: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:36:55
>>720
怖いよね
とはいえ鉄道の事故に比べたら飛行機事故の確率はものすごく低いそうだけど

721: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:34:08

725: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:37:44
>>721
そうあれ。まさかここまで大したトラブルがなかったのに
まさか最後の最後で大事故にニアミスするとは思わなかった。

724: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:37:10
スレ見て夏休みはヨーロッパ行くか、と思ったけど・・・

726: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:38:32
>>724
プラハは安くて見どころ多くて治安良くてビール美味しいよ

728: 名無し@ノート 19/05/18(土)22:39:40
お疲れ様やで

730: 名無し@ノート 19/05/19(日)00:02:40
>>728
ありがとさん



※おすすめ記事

【悲報】指原莉乃さん(26)とかいう元アイドルwwwwwwwww(※画像あり)

メルカリ出品者「開封済みですが、未使用です!」

【悲報】お笑い第7世代の新BIG3、勝手に決められるwwww

【悲報】HUAWEI、シェアが一週間で三分の一に激減www

【画像】アラフォーアイドルが始動開始!お前ら誰推しでいくよ?

虫歯治療の途中で歯医者ばっくれてしまったwwwwwww